ワイケイホームの家づくり
ワイケイホーム:地震に強い家づくり
ワイケイホームは地震に対し本気の家づくりです
巨大地震がきても大丈夫と言える家づくりを
地震に火災に台風に大雪にも強い家
火災にも強く腐れに強く、白アリも防ぐ
軸組工法 新素材ダイライトを外壁と内壁の下地材に用いることにより画期的な強度[壁倍率の最高値5.0]を実現。ダイライトの強い壁が地震や台風等の自然界の力から住まいを守ります。
写真で見る現場工程 地震に強い構造体ができるまで
詳しくはこちらをご覧ください
写真で見る現場工程
丈夫で健康に暮らせる家が標準仕様です
木造在来軸組工法
日本の風土に適した木の家で、お施主様の多様なニーズにきめ細かくお応えできる自由設計。
ダイライト耐震パネル採用
画期的な新素材ダイライトを採用し、地震・台風・火災に強く丈夫で長持ち。湿気に強く白アリや腐れにも強い。
健康住宅仕様
●24時間換気システム
●F☆☆☆☆等級の低ホルムアルデヒド製品を使用しています。
 
地震の恐ろしさを正確に知るために
知らなかったでは済まされません!!
こんなにも違う、在来工法と地震に強いダイライト耐震パネル採用の家の全てが分かるカタログを差し上げます。
カタログ差し上げます
ご希望のダイライトカタログをお選びください
 
耐震リフォーム相談受付中
 
今感じている不安をそのままにしないで、すぐご相談ください
 
「 築年数の古い家 」にお住まいの方のほどんどが、一度は地震に対する心配をされるのですが実際に耐震補強などの行動をとられている方が少ないのは、地震経験の少ない富山の県民性に関係がありそうです。また、建築基準法に準じてしっかり建てられた家は震度6の大地震にも充分に耐える構造になっていると言われています。現実に身近な所で倒壊した家屋を見ていない事も大地震がどこか他人事のように感じる原因かもしれません。しかし私達と、同じような考えを持っていた石川県や新潟県を震源とした地域で大地震が発生してしまいました。倒壊したのは古い住宅や耐震強度に問題のあった家ばかりです。家の耐震強度は劣化します。建てた頃のままの強度があるとは言えません。家は家族を守る器のはずです。損傷はしても絶対に家族の生命は守られなければいけません。地震大国日本に住んでいる以上、地震からは逃れられないのです。私達は地震に対する知恵をもっと学ばなければいけないのだと近年の地震は警告しているのではないでしょうか。

▲ページの先頭へ