REFORM - リフォーム -

ワイケイホームの増改築のコンセプトは新築同様、夢を育む生涯の住まいづくり。

数多くの新築実績があり、家づくりを知りつくした
ワイケイホームならではのノウハウを活かし、新築同様にお客様のライフスタイルを
考えたきめ細やかなご提案をいたします。

ATTENTION - リフォームへの注意 -

昭和56年以前の建築基準で建てられた家は地震に対し要注意です。
今感じている不安をそのままにしないで、すぐご相談ください!

「 築年数の古い家 」にお住まいの方のほどんどが、一度は地震に対する心配をされるのですが実際に耐震補強などの行動をとられている方が少ないのは、地震経験の少ない富山の県民性に関係がありそうです。

また、建築基準法に準じてしっかり建てられた家は震度6の大地震にも充分に耐える構造になっていると言われています。現実に身近な所で倒壊した家屋を見ていない事も大地震がどこか他人事のように感じる原因かもしれません。

しかし私達と、同じような考えを持っていた石川県や新潟県を震源とした地域で大地震が発生してしまいました。
倒壊したのは古い住宅や耐震強度に問題のあった家ばかりです。家の耐震強度は劣化します。建てた頃のままの強度があるとは言えません。家は家族を守る器のはずです。
損傷はしても絶対に家族の生命は守られなければいけません。

地震大国日本に住んでいる以上、地震からは逃れられないのです。私達は地震に対する知恵をもっと学ばなければいけないのだと近年の地震は警告しているのではないでしょうか。